お問合せ・お申込みはこちら

雪灯りイベントに行ってきました!

少し遠いのですが、自転車で雪のイベントに行ってきました。

山形から東京まで雪を運んできてくれて、その雪で灯籠を作る震災復興イベント。
まだ雪を触った事のない娘。
是非行きたくて楽しみにしていました。

開始時刻は15:00から。朝から着替えを勧めるも、イヤ、行かないの一点張り。
何度聞いても同じ。
去年以前の雪イベントの写真を見せてもイヤイヤ。
ほら、砂場みたいに遊んでるよ!楽しそうだよ!ママは行きたいな!
と言ってみてもイヤイヤ。

一緒に行けたら行こう、と話していたママさんに「どうやら無理っぽい。」と話して、もう行くのは諦めて自宅で折り紙やハサミでチョキチョキ遊ばせて、15:00。

せめておつかいは行こう?もう(冷蔵庫に)何にもないから。と誘ったら、突然洗面所に走る娘。
棚の上を指差して(砂場遊びセットがある)雪!雪!

ええーっ?!今から?!もう始まってるし、遠いし。
ホントに今から?!
断っちゃったよ?!

娘「雪!雪!雪!」

…全く!
だからあれだけ誘ったのにぃ!

交通の便が悪く、バスでも電車でも時間がかかるので仕方なく自転車出動!
およそ4kg弱の道のりをひたすら漕ぐ!漕ぐ!
初めての道だからドキドキ。無事に着くかなぁ??。

何とか現地に到着、ママさんもまだ居てくれて良かったよー!。間に合った!
バケツに雪を詰めて、お寺の階段に1つずつ設置。

真ん中をくりぬいてそこにライト?蝋燭?を置くようです。

くりぬいた雪で飾りつけをしようと「おにぎり握ってみてね」と少し雪を渡し、更にくりぬいて、はい、ちょうだい!と振り返ったら…

びしょびしょに濡れた娘の小さな手しかない。
あれ?
まさかの握りしめて溶かしたパターン?。

ははは、溶けちゃったねぇ!

残りのくりぬいた雪で小さなお団子だけ何とか出来たから上に乗せてみたよ。

たくさんの子供が来ていて順番待ちしていたから、雪に触れた時間は短かったものの、雪って冷たい!溶けちゃうんだ!ってわかったし、楽しかったみたいです。

あ、娘の服装ですが、これは雪のためではなく、長時間自転車に乗るのでそっちの防寒で着せました。
後ろに乗っているだけではまだまだ寒いよねぇ!私は汗かくほどだったけどねぇ!(爆)

夜は早々に寝落ち。久々疲れた!。>
子供を乗せて走ると神経使うよね。
足も疲労してるよー(;^_^A

コメント

タイトルとURLをコピーしました