お問合せ・お申込みはこちら

違うママのところに産まれれば良かったのにね。

昔、精神カウンセリングを受けていた頃のお話し。

私「イライラした時は黙々と皿洗い。洗っていると投げて割りたくなるんですが、結局後片付けも自分でやると思うとギリギリのところで踏みとどまっちゃう」

先生「普通はそこで割ります。」
(えっ?!割るんだ?!。)

先生「はい、割りますよ。トメちゃんさんはそんなにイライラしてる時でも理性で押さえ付けるから疲れちゃうんですよ」

でも後片付けがなぁ…
破片とか危ないし…

なんてやりとりがありましたが。
昨日はもうどうにもならなくて。割れても破片の飛び散らない食器で良かったです。
まぁまさか割れるとは思わなかったんだけどね(^o^;)
そして割れたからといってスッキリする訳でもありませんでした(爆)

育児をしていると、自分の中に眠っていた母性に驚かされる。
と同時に、怒気にも驚かされる。

持って行き場のない怒り、イライラ、やるせなさ。
ぶつけたい相手はまだたったの2歳。
ぶつけたところで理解せず、傷つけるだけ。
ぶつけられないと思うほどにイライラは行き場を失って、コントロール出来なくなって、結局その気持ちの何%かは娘に向かってしまう。

わかっているんだ。本当は。
自分が子供だった頃に満たされなかった気持ち、受け入れてもらえなかった気持ちを、唯一の肉親である娘に向けているって事。
ワガママ言わないで!と思いながら、私のワガママを受け入れて欲しがっている事。
たった2歳に大の大人が甘えてるって事。
私の母もこんな感じだったのだろうか。

子供が子供を育てている。
ACはやっぱり子供を持ってはいけないのかもしれない。
負は連鎖する。痛感してる。

娘が寝ている間に私も我に返って、
娘の小さな体を見て、涙するんだ。
文句を言わずこんな小さな体で受け止めて耐えてる。
ごめんね。ごめんね。違うママのところに産まれれば良かったのにね。
ごめんね。

コメント

  1. みゅう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ママ、気にしないで。泣いてくれてありがとう。
    私、ママの事が大好きだから。ずっとずっと、大好きだから。
    娘さんより

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ハラハラハラ…(;o;)泣ける
    とりあえずヒプノセラピーに久々行ってみることにしました。
    私の中の小さな私ともう一回会って、遊んできたら少しは落ち着くかなぁ~(>_<)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    私もそういう時がありました。
    よほど冷静沈着、お子ちゃんもお利口、という家庭で
    なければ、同じ経験をしていると思います。
    (言わないだけで・・・(^_^;)
    実家の母はとにかく躾に厳しく、正社員でずっと
    働きながら父の事や三人の娘の世話をしていたので、
    家に帰ると当り散らしていました。
    娘が幼稚園に入ってからは色んな講座に通ったり本を読んだりしましたが、一つ覚えていることは、
    「子供を叩いたり、怒鳴りつけてしまったとしても
    その後に、『ママはあなたの事が嫌いでこうしたんじゃないの、なんか疲れてね、なんかイライラしててね』
    と、子供さんに理由を言って下さいね」
    という事でした。
    それだけでも子供にとっては受け取り方が
    違うらしいのです。
    自分が相手の身になってみると
    「そうなんだ。だからこういうことされたんだ。」
    って思うかもしれません。
    子育てって本当に難しいですね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    心の余裕ですよね。余裕がなくなるとイライラスイッチが入りやすくなる。
    急いでる、疲れてる、同じことを繰り返す、などなど。
    世の中のママさんは大抵通る道ですよね…。
    私も似たような話を最近読みました。
    叩いてもいいから、それ以上に可愛がると良いとか。
    心の余裕のある時にはたくさんたくさん可愛がってあげると、叩いた事が帳消しにはならないかもだけど、やっぱり良いみたい。
    その「嫌いなんじゃないよ」って、次に叩いてしまった時に言ってみます!(^^)

タイトルとURLをコピーしました