お問合せ・お申込みはこちら

買って買って攻撃が来たら

今日は朝から衝撃的な事が!

娘を幼稚園に送り、そのままおつかいへ。
そして買い物をすませた帰宅途中に!
上空に鳥が見えたと何となく思った瞬間!
「バチャッ!!」
鳥の糞が思いっきり私の胸元あたりにクリーンヒット!
「うげっ!マジか!!」
はい、声に出ましたよ!
でもね、トメちゃん実は
鳥の糞かぶるの初めてじゃないのでw
動揺したのはその一瞬。
家帰ったら速攻で洗えばいいやとそのまま自転車こぎましたよ(笑)
「よしよし!今日はツイてる!運がついたぞ!」と気持ちを奮い立たせたさー!
さて、今日はそのおつかいでの出来事。
ショッピングカートのベビーチェアに座らされていた女の子。2歳くらいかな?もうちょっと大きいかな??
お菓子コーナーで買って買って攻撃が始まりました。
ママはどうするかな~?と聞いていたら
「お菓子はあるから買わないよ~」と言いながらカート移動。
予想通り、女の子グズる。大きめの声。
「わかってる、わかってる。でも買わないよ~」
買わないよ~と言いながらもお菓子コーナーからは立ち去らないママ。
そのまま立ち去るとさらにグズるのがわかっているかのよう。
びえぇー!びえぇー!マーマー!
あーれー!(訳:買ってー!)
それでもグズりはおさまりません。
だんだんと困ってくるママ。
「しー!静かにして!もう本当に静かにして!!」
こういう時は、いつも言ってますけどまず共感。
「お菓子食べたいのね。いろんなのが置いてあるもんね。食べたいよね。買って欲しいよね。」
と、まずは代弁。
そうやって代弁しながらその場を立ち去ります。
びえぇー!と言われながらも、「うんうんそうだね、欲しいね、食べたいね」
ちゃんと目を見てあげてね。会話だからね。
わかったわかった、と言うワードはちょっと惜しいかな。
旦那さんに話をした時、わかったわかったって言われたらどんな気持ちになる?
何がわかったのよ!って思わない?!
わかったって言うのはママの気持ちよね。
そうではなくて相手の気持ちをそのまんま代弁する方が良いかなと思います。
そしてその場を離れてから、おうちにもお菓子があるから先にそれを食べようか!
或いは、今日はママお菓子を買うお金がないから次来たときに買ってあげるね、などと言ってみてはどうでしょうか。
ちなみにこういう「次買ってあげる」という約束をした場合は必ず次買ってあげること。
どうせ覚えていないわ、というのはナシです。
子供って言わないだけでちゃんと覚えています。
うちも「ママあのとき買ってくれなかったよね。」って突然言われたりしてドッキリしますよ。
とにかく大切なのは共感。
小さい子供にそんなのわかるものか、と思うかもしれませんけど、これは人が持つべきコミュニケーション能力です。
大人同士の会話にも必要な力です。
今出来てない事を、子供が大きくなった時に急に出来ますか?
子供が理解できるようになったかどうか、その瞬間がわかりますか?
大抵は「あー、最近言われた言葉をよく理解するようになったなー」とか「そう言えばあんまりダダをこねなくなってきた気がする」など、じんわりとした変化にようやく気付く感じではないでしょうか?
言われたことがわかっているかわかっていないかは問題ではなく、普段から自然にそういう対話ができているかどうかなのですね。
ダダをこねたときほど共感する。
ダダはしばらくこねさせてあげてもいい。
大人の都合による小言や説得はそのあとからでいいんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました