お問合せ・お申込みはこちら

衝撃の事実?!母乳育児の諸説

私は乙パイが詰まって困った時には桶谷式母乳相談室へ駆け込むんだけど、そこで言われた指導は次のようなものでした。

あなたは出過ぎる乙パイだから、飲ませる前に少し搾ること。
そして飲ませた後も勢いがなくなるまで搾ること。
飲ませ方は片方3分、そして反対側にスイッチ、5分。

と、このように。
しかし相変わらず状況は好転せず未だに何度も詰まる日々。

夕べ授乳後にふと検索したのは、おしっこが減っているのが気になって母乳との関連を調べたかったから。
ところが思わぬ記事を見つけてしまった。

それによると私のやっている行動は全て裏目。
母乳がおさまるどころか、分泌過多の一途を辿ると言う。

げげ?!そうなの?!!Σ( ̄□ ̄;)

もうどうせ詰まってるんだから、ものは試し、そのサイトに解説してある授乳方法でしばらく頑張ってみようと思う。

前搾りも後搾りもなし。
スイッチもなし、片方を飲ませきる。最初は三時間おきくらいで右ならずっと右を吸ってもらう。

これを続けると良いそうで。ほー。やってみようではないか!

理屈が気になる人は実際にサイトを読まれた方が早いかな!
(*´ω`*)

ちょっと理系な育児ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました