お問合せ・お申込みはこちら

童具館の遊具~WAKU-BLOCK~

昨日の記事の補足(^^)


蓋を替えて積み木を落として遊ぶ。
落とし遊びの箱。

昨日の娘はこれにひたすらビーズを落としてました。途中、薄い積み木の形に合わせた蓋に替えてあげたらそちらも喜んでやってた。

でも子供が集中して遊んでいる時は何もせず、話しかけず、静かに見守るのが良いのですよ。

この写真は少し小さい箱ですが、ショップにあったのはもっと大きな箱で、とにかく延々入れられるサイズなのが大事なんだそう。
中身がいっぱいにならないので遊びが途切れないもんね。


気に入ったビーズがこれ。
穴の大小が選べる。
これをたくさんさっきの箱に入れて、お米を研ぐようにガシャガシャやるとめっちゃ気持ちいい。癒されます(笑)


ピンが立っているボード。
輪ゴムを何本も重ねてはめられる長さがあります。
輪ゴムで色々描いてもいいし、さっきのビーズを刺しても良いね。
これも挑戦してました。
最初は勝手がわからずピン一本の上に輪ゴムを置いたりして(笑)ぴんと張る事が出来なかったけど、すぐに理解して輪ゴムを伸ばしピン三本に張って喜んでた。


こちらもボード。
積み木の上を転がしたビーズを受け止めてくれたり、積み木の土台になったり。
落とし遊びの箱の上に乗せて、椅子やテーブルに見立て遊びもあり。

このボードも1個あると何気に便利だなぁ、って思った。

何せ全ての大きさがぴったり合うように出来てるから、どの積み木を買っても互換性があるんだよね。
何かを作っていて積み木が足らなくなっても、違うやつ二個で代用、とか出来る。

ボードは積み木と積み木の間に入れるとそのボードにもまた積み木が置けて、凄い作品になったりするの。わーお!
↓こんな感じ。

上の三角屋根のお部屋の床がボードだよね?
ボードに青と赤の積み木を敷いてるのね。
んで、置いてある丸い玉がビーズだね。

んー!宝くじでも当たれば全部買うんだが(笑)

積み木って遊び終わったら収納する?
するよね?うちはします。
↓きっちり、しまっちゃいます。

でも例えば積み木でクリスマスツリー作って飾ってもいいし、もっと日常に溶け込ませていいんだよ、って教わってきました。
なるほどねー!

うちが買った積み木はこれ
サイズが30と45があるんだけど、床でしっかり積むなら断然45をおすすめします。

【送料無料】童具館 WAKU-BLOCK45 H0
【送料無料】童具館 WAKU-BLOCK45 H0
24,840円
楽天

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました