お問合せ・お申込みはこちら

愛着障害、不安型と回避型そして来世

愛着障害のテストをやってみたところ、私は不安型と回避型どちらもほぼ同じくらいの割合で持ってました。
不安型が若干高いかな。

ちなみに安定型に振られたポイントはほぼゼロでした。
親を形容する言葉5つは全てネガティブなものでした。

不安型と回避型の混在は要約すると
相手との関係を求めつつ、その維持への関心は希薄で脆い、かな。
ぱったり連絡を取らなくなった知人も少なくないです。

何て言うか、忘れちゃうんだよね。存在まるごと。

だいぶ経ってから
あー、そういえばあの人どうしてるかなー?って思い出したり出さなかったり。

たまにLINEで懐かしい名前を見たりしても声をかけにくい。

どうやって切りだそう?
かえって迷惑かも?

迷惑かも?の心理は、相手を気遣うというより拒絶されたくないという気持ち。

私を拒絶されたくなくて結局声をかけないで終わるんだなー。

娘が児童館で私から離れて遊べないのも、もしかしたら私が安全基地になっていないのかも。

母親は何があっても守る、責めない、信じる、認める、そんな安全基地でいないといけないらしいのだけど、出来てない。

来世は黒ごまになりたいの。
静かに佇んで、でも一口食べれば強烈な存在アピール。そして余韻を残しつつ消えて行く。
まさに私の理想そのもの。

コメント

  1. みゅう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そんな、完璧な安全基地は直ぐに崩壊する安全基地なような。
    だって、母親が、頑張り過ぎて壊れちゃうから(T_T)
    なので、私はまず、認める!から入ってます。これ、オススメです!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    私達のような(一緒にされたくなかったらごめんなさい汗)人種には崩壊前提の安全基地に見えますが、普通に普通の安定した家庭と家族が土台にある人にとっては当たり前に作れる安全基地なんじゃないかなー。
    2年保育を選ぶ人なんかはきっとそうだよね。子供となるべく長い時間一緒に居たいとか凄いなぁと思う。
    共依存の場合を除き(^o^;)
    認める、も正直私の知らない世界なので、かなりの努力が必要。でも頑張ってます!

タイトルとURLをコピーしました