お問合せ・お申込みはこちら

妊娠初期から準備すべきこと

今日は胎内記憶のお話会でした。

 

今日のお話会では赤ちゃんがお腹の中にいる時からママと対話をするというのがテーマで、

娘がお腹の中にいる時にこのことを知っていたらどんなに良かっただろうかと感じました。

 

赤ちゃんはなにもわからない存在ではない。

むしろ誰よりもママのことを知っていて、気にかけていて、守ろうとしてくれる存在なのだということを今日知りました。

お腹の中にいる時から赤ちゃんはママと対話をしているという事も初めて知りました。

 

ママのためなら我慢するよ。

ママのためなら頑張れるよ。

苦しい産道を通るのもママに会えると思えばワクワクして、

ママが苦しんでいるときは一旦止まって待ってくれて。

 

子供が誰よりも一番ママの事が好きなのは、ママと一心同体だったから。

子供の意思はみんなママと繋がっているの。

 

色々と素晴らしいお話を聞きながら、

本当にこれらは私も是非伝えていきたいと強く思いました。

 

残念ながら私が自分でそれを実践することはもうできません。

お腹の中に命を宿し、その子と対話することはもう叶いません。

が、そういうことがあると知り、実際に妊娠中のママ達が実践することのお手伝いは出来ると思うのです。

 

私が妊婦だった時に通っていた病院には母親学級がありましたが、

正直産後に有益なことはそこではほとんど得られませんでした。

むしろ産後は「こんなの聞いてないよ!」といった事ばかり起きてとても戸惑いました。

 

だって、一緒に母親学級を受けていた全員が、出産がゴールだと思っていましたから!

その後に続く地獄のような悪夢のような日々!全く想定外でした。

現実は想像のはるか斜め上を行っていたのです。

しかしこれらを前もって知っていたならば地獄とか悪夢とか思わずに産後ライフを楽しめたのではないかと思うわけなのです。

1人でも多く、楽しめる育児を。

1人でも少なく、産後の苦労を。

 

他にも色々と伝えたいことがあります。そのための準備を進めていきます。

六割準備が出来たらGOサインらしいので(笑)年内にはお話会が出来るよう頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました