お問合せ・お申込みはこちら

人間も動物。

娘も3歳になり、人間らしさが少しずつ出てきました。

うちは言葉が遅いのですがそれもようやく、会話が出来るようになってきました。
「○○なの?」私が質問すると
「しょう。しょうなの!(そう。そうなの!)」
「これでいい?」
「もっと!もっとおっちーいの!(大きいの)」
など、意思表示が言葉で出来るようになってきましたが、食べるときはまだまだボロボロとこぼすし、大人から見たらばっちい場所でも平気だったりします。
汚れに対して「汚い」「危ない」といった感覚がまだないんでしょうね。
少し前まではまったく動物以下だな!とイライラする事も多かったです。
AC等による影響からか、産後は感情のコントロールが出来なくなっていたので罵声も浴びせたし、叩いたりもしょっちゅうでした。
今はさすがに抑えるようにしていますが、昨日も旦那に
「嫌がり方がヒドイ」とダメ出しされました。
歯磨き後の娘の袖がビショビショになっていて「うわ、こっちこないで!」的な対応になっていたようです(^o^;)
えーと、何が言いたいかと言うと、
生まれたときは人間ではなくやっぱり動物で、それを少しずつ人間として育てていくから人間らしさが育つわけですよ。
でも心では人間として接するからイライラしちゃうんだよね。
と、よく自分を納得させてました。
心のどこかで「なんでわからないの?!」「なんで出来ないの?!」と思うからイライラする。
言葉のわからない動物だと思えばイライラも減るだろう!なんて考えてましたよ。
あー、幼稚園のお迎え時間が近づいていて頭の中がまとまらない。
とにかく育児はイライラの連続!私はそうだったし、今もそう!
でもいつかは本物の人間になって、動物的だった娘のお茶目な仕草なんかを懐かしく思う日が来るんだろうなー。
叩いたりした事は棚上げにして。でも、これは忘れちゃいけない気がする。
反省は一生する。多分。
さ、お迎えに行こうー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました