お問合せ・お申込みはこちら

人生は「ほらみろ」「やっぱり」で出来ている

小林容疑者が逮捕されましたね。

逃走時期にニュースで流れていた容疑者の電話音声を聞いて、とっても寂しい人なんだろうなぁと感じました。
子供の頃に構ってもらえなかった、
度々約束を守ってもらえなかった、など
そんなものが根っこにありそうだなと思ったよ。
人生はあなたの頭の中にあるもので作られています。
その再現が人生です。
例えばこの人の場合。
世を恨む、人を憎む、信じられる人がいない、など。
そうして悪いことを自ら行い、世間から友人から家族から疎ましがられることで
「ほらみろ、やっぱり世の中腐ってる」
と自分で再現する訳です。
なのでね、
心の中が例えば感謝で溢れていたり、
日々の小さな幸せを探せるマインドになっていると
笑顔がこぼれるような再現がおきて
「やっぱりこの世界は素敵」となる訳なんです。
心の持ちようとはよく言ったもので。
優しく生きる。
誰も敵ではない。
世間を敵だと感じてしまうのも親の責任なんですけどね・・・。
こんな子供に誰がした、っていつも思います。
優しく生きる。
自分を傷つけるのも自分を守れるのも、自分なんだよ。

コメント

  1. みゅう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分の心の持ちようなんですよね。
    敵と見れば敵に感じる。
    味方と見れば、味方と感じる。
    本当、人間という生き物は、幼い頃の環境が大切ですよね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >みゅうさん
    この世界は、自分のかけたメガネで見ているのですよね。
    どういうメガネを掛けるか、なのですね。
    そうですね、親との絆ですね。
    私も幼少期の母子一体感を改めて構築し、離別感へうまくつなげていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました