お問合せ・お申込みはこちら

トリコ考察、ではなくただの感想文

「人喰いの大鷲トリコ」クリアしました!
号泣!やっぱいいわ!!!

icoで泣ける人は絶対トリコでも泣く!

2周目始めてます。
ラスト手前の、あのあまりに痛々しいシーンをまた見るのかと思うと早くも泣けてきますが!
トリコぉ~~!。

さて。感想など。ネタバレ含みます。

オープニングの部分。
私は錆びた鏡を主人公の男の子が拾って体に紋様が刻まれ、そしてあそこ(巣)に行く羽目になったのだと思っていました。
あれを拾った者が選ばれしものになったのだと思っていたのよね。

でもあれは満身創痍のトリコが主人公を運んで来てくれた時に落ちたか何かで埋もれていて、それを村人が見つける→オッサンになった主人公が気付く→懐かしく思いながら掲げてる、と言うことかな。

そもそもオープニングの絵ではそれが鏡とわからなかったから、序盤でピカピカの鏡を拾っても全く繋がらなかったわ。

操作性とカメラワークの悪さは相変わらずなんだけど、そこもトリコへの思い入れを増やす手伝いをしている気がする。
まぁアグロくらい従順だとストレスなかったけどな。

icoと違って武器を持っていないから(後半は鏡が武器になるけどこれまた使い勝手悪し)鎧に捕まったら最後かと思ってたよ。
中盤くらいまで大人しく連れ去られてた。アホやん

突飛ばす事が出来るなんて知りませんでした。(□で突飛ばし)

アクションが苦手なのとなぜか死ぬのがすっごく嫌な性格?なので少しやるとどっと疲れが出る。
手が震え大量に発汗するのよねー。
戦闘はicoの頃と変わらず苦手です。

それにしても、
だんだんとボロボロになっていくトリコがワンダと被ったなー。見ていて切なかった。

あの村では村長?とか物知顔してたけど実際どこに連れていかれるのか、谷で何が起きてるかを知るよしもないし、餌になって即死だから1度連れていかれたら戻ってこないし、連れていかれる子供は生け贄的な感じだったのかな。
でも一応村人も戦ってはいたよね。謎。

2周目は1周目よりスムーズに動けてる。
新たな発見や繋がりに気付けるかな?

ろくな感想言えなかったけど、2周目頑張ります。
とにかくトリコが本当に生きてます。
お世話するほど愛着もわきますのでこまめに槍は抜いてあげて、ちょくちょく撫でていると感動もひとしお。
私は槍を抜く度にそこを撫でてました。

いやぁ、良い作品でした。
次作はあるのかな。もうさすがにないかな。あって欲しいな。

娘は横で「こわいー!こわいー!」と私に抱きつきながら見てたよ。
こわいー!と言いながら、トリコトリコ!とプレイをせがむ怖いもの見たさの娘(笑)
次は来年のnierだな!待ち遠しい!。

~追記~
屋上の石像の周りにあった木材は、鳥の巣をイメージしているんだよね、きっと。
やっぱりトリコも卵で生まれるのかな。
だとするとエンディングで光った2羽分の目は、パパと子供なのかも。
一緒に過ごしたトリコはやっぱり谷まで帰れずどこかで朽ちて、最後に塔の階段からこちらを見上げていたトリコとの卵がどこかにあったとか。
谷までかなり遠かったからあの体では辿り着けないと思うのよね!トリコぉ~~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました