お問合せ・お申込みはこちら

グズの娘と母の後悔

幼稚園に行く朝。

毎日が必死。
何をするにも
グズグズ、モタモタ、ノロノロ…
という風に私からは見えるのですが、本人はそんなつもりなく、普通に過ごしているんでしょうね。
娘と私の、生きているスピードが余りにも違いすぎて…私の魂がどんどん磨り減っていく。
幼稚園は登園が9:00~9:30。
いつもほぼ9:00に登園しています。
今日も朝から、
グズグズ、モタモタ、ノロノロ…
やっと支度が終わって出発。
幼稚園に着いてからも
「あのね、アンパンマンがね、」
「はいはい。もー、そんなのいいから早くカバンしょって!」
娘を教室に届けて一人自転車に乗りながら、
話、聞いてあげれば良かったなぁ。
と、後悔。
どうせたいした時間じゃないだろうに。
たった1、2分の違い。
遅れないように、急かして、急かして、娘なりに急いで、幼稚園に着いたんだから、もう着いたんだから、少しくらいご褒美に話、聞いてあげれば良かったなぁ。
ちなみにモタモタの結果、今日幼稚園に着いた時間は9:15でした。
私の中ではこれでも「あー!遅くなってしまった!!」なんだけど、9:30までに教室に入ればいいんだからよく考えれば話を聞く時間は全然あったのよね。
私の中の、時間に対する強迫観念…取れないかなぁ。
完璧主義は辛いよ。私も周りも辛いよ。

コメント

  1. みゅう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大丈夫ですよ。娘さんは、分かってます。
    帰ってきたら、朝何か言いたい事あったと聞いてあげて下さい。
    3歳だとそのくらいの長期記憶は、あるらしいです( ´ ▽ ` )
    時間を守る事は当たり前です。トメさんは、普通です。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます!そうしてみます!
    後悔の気持ちも、伝えていかないといけませんね。気持ちに余裕がなかったよ、ごめんね、と。
    旦那いわく、私は時間を守ることへの気持ちの持ちようがちょっとおかしいみたいです(笑)でも普通と言われると嬉しいです!ありがとうございます(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました