お問合せ・お申込みはこちら

インフルA、四日目の症状など

インフルは発症日を0日と数えます。
そして解熱後でもしばらくはインフルエンザウイルスが残っており、他の人に感染させてしまう可能性があるため、解熱から二日間、かつ発症後五日間は自宅療養が望ましいそうです。

この五日間は、実質六日間。発症日は数えないので。
結構長いです(;ω;)

熱が出始めてから6~12時間経って検査をしますので、発症の翌日が大抵はお薬の服用日になるかと。
私の場合も発熱の翌日にイナビル吸入でした。
1/10 発症(悪寒からの発熱)
1/11 イナビル吸入 ここから五日間は自宅療養。
1/12 ほぼ平熱へ。
1/13 下痢、頭痛、鼻づまり
1/14 下痢、咳が少し増えてきた(←今、ココ)
1/15 ようやく五日目。まだ自宅待機。
1/16 晴れて自由の身!

なんせ食事をしていないから、下痢と言っても出るものがほぼないのですぐに止まるんですけどね(;^_^A

相変わらずの細切れ睡眠でしたが、今朝は「あっ、私の体が戻ってきた!」と感じました。
うまく言えないんだけど、四肢の感覚と言うか、少しずれていた周波数がやっとシンクロしたようなそんな感覚。

私の場合2日で解熱したのでこんな感じですが、解熱から最低二日間、かつ発症から五日間は自宅療養なんです。
つまり解熱に4日かかってしまうと、そこからさらに二日間は自宅待機。
私のケースより更に長く拘束されます(;^_^A

こんなに長い期間寝たきりなんて廃人になったようでそれはそれで精神的に辛いのですが、インフルと闘った肉体はとても疲れていると感じました。
自分の体のためにも、また他の方に被害を広めないためにも、しっかり休んでおきましょう。

インフルエンザワクチンはいつも打たなかった私ですが、これだけ辛いのはもう勘弁。
来シーズンはワクチン打とうかな(;^_^A

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    トメちゃんさん、お久しぶりです。時々覗かせて頂いていましたが、インフルエンザに罹られていたのですね!
    ワクチンは打っていなかったのですね。でも打っても罹る人は多くて、娘も注射打っても一昨年罹りました。
    若いせいか?高熱が出たのは1晩だけで、あとは食欲旺盛で元気!早く学校へ行って欲しかったです。
    娘の時はイナビルのようなインフル治療薬以外に、
    麻黄湯という漢方薬が出され、それを飲んだらすごい汗をかき、一気に熱が下がって元気になったのです(麻黄湯も風邪やインフルエンザの漢方です)。
    私たちが気になるのはお尻の方もですよね・・・。
    最初は便秘気味だったようですが、記録を見ると下痢と書いてありますね。食べられないと出ないのは分かりますけど、下痢とは薬の副作用ですか?
    どちらも怖そうですね(><;)大丈夫でしょうか。
    お大事にして下さいね!愛知県は全国でインフルの患者数が第2位らしいので、私も気をつけようと思います(^_^;)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ぴーちゃんさん
    お久しぶりです!お元気でしたか?
    そうなんです、
    人生初のインフル体験中です(;^_^A
    ちょうど昨日イナビルを調べていた時に麻黄湯の事も読みました。
    娘さんは軽くて済んで良かったですね!
    ワクチンのお陰もあるのでしょう。
    自分より、子供が苦しむ看病の方が辛いですもんね。
    私も来シーズンはワクチン打とうかと(笑)
    薬の副作用かどうかはわかりませんが、水便ですね(;^_^A
    抗生剤は飲んでいないので、単純にインフルのせいか、イナビルの副作用かだと思いますが、しかしせいぜい数日の事だと思うので大丈夫です、きっと(*^^*)
    いつもありがとうございます。
    気付けばイボちゃんと別れてもうじき10年なのですね!早いものです。
    あの頃の初心を最近はすっかり忘れ、毎日コーヒー浴びまくりでした(爆)反省。
    ぴーちゃんさんも是非感染に気を付けて!
    本当に死にましたから…(;ω;)

タイトルとURLをコピーしました