お問合せ・お申込みはこちら

イヤイヤ期のママへ。子供はみーんな、ママが好き!

子供の困った行動に、お困りですか?

 

それらはみんな意味があります。

理由があるんです。

 

大好きなママのため。

 

全てはそこなんです。

 

 

急いでいるときに限って、モタモタ。グズグズ。

ママはイライラMAX!

 

もう!早くしてよ!

ママに嫌がらせしてるの!?

ママの事嫌いなんでしょ!!!

 

そんな風に思ってしまいませんか?

私は何度もありました。娘が五歳になった今でもあります。

私の事本当は嫌いなんでしょ!意地悪してるんでしょ!って。

(大人げないですね(笑))

 

そういうときの子供はママの顔を見てわざとやったり、

ママの話なんて聞こえない風で好き勝手やったり。

 

でも、子供はママのためにやってくれています。

それから、ママと子供の絆のために。

 

いつも忙しそうだから少しゆっくりさせてあげたい。

私と一緒にいること幸せだって思い出させてあげたい。

僕の事あんまり見てくれないけどこういう時は見てくれるから。

 

子供たちなりの理由がそこにはあります。

 

あと、

子供にとって、怒るママの顔ってとってもチャーミングなんですって!(笑)

怒ってるときだけはこっちを見てくれるから。とかね。

ママが小さなころからしまい込んできた感情を出してあげてるの、とも。

 

子供を産んでから、

自分にこんなに怒りの感情があるなんて知らなかった!と、私は思いました。

それはママがずっとしまってきた感情を子供が出させてくれているんだと聞いて、とてもビックリしました。

怒ってはいけないと思えば思うほど、イライラする自分がいて自己嫌悪に苛まれていたからです。

 

でも。

子供が出してくれているんだと思ったら、それに甘えられるようになりました。

もちろん全然関係ないことで八つ当たりするのは良くないです。

だけどママだって一人の人間。

モヤモヤしたりイライラするから。子供の些細な行動にキーッとなるときもあります。

そういう時は落ち着いてから、ママの気持ちを出してくれてありがとうって抱きしめるようになりました。

 

子供たちはみんな例外なくママの事が好き。

それを信じてあげないと、ママの事嫌いなんでしょ!なんて思っていると、

ママはそう思えば喜んでくれるのか、と、信じて本当に子どもはやりますから。

ママのためにやってしまいますから。

だから子供を信じて、今目の前に一緒にいる幸せを噛み締められたらこれから先も幸せは続くんです。

 

子供はいつだって、ママの気持ちを受け止めてくれているんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました