お問合せ・お申込みはこちら

あーやっちゃった!その時子供は本当にわからないのだ

今日はこんな気付きがありました。聞いてください。

 

今日は子供を幼稚園に預けた後ちょっと用事があって、

自転車で少し離れた駅まで行きました。

自転車は近くの駐輪場に停めて。

 

そして用事が終わったのでさあ帰ろうと、駐輪場に戻りました。

 

その駐輪場の出庫システムはこうです。

駐輪場に停めた時に発行された駐車券を精算機にかざし、清算をして、

その駐車券を今度は精算機とは別の、出庫機械にまたかざすのですが、

なんとワタクシ、清算した直後、何を思ったか駐車券を捨ててしまったのです!

 

なんでだろう(笑)今考えても謎(笑)

 

よく利用する駐輪場なのですが、今回はたまたまいつもとは違う出口から出ました。

反対側にも出口があることを今日初めて知って、帰り道に近い方だったので誘われるようにそちらへ行ってしまいました。

 

いつもの出口は、精算機と出庫機械が一列に並んでいて、

ごみ箱は出庫機械の先にあったので出庫してから捨てる流れが自然に出来上がっていましたが、

今日利用した出口はごみ箱を挟んで出庫機械と精算機が立っていたのです~。

 

もーまんまと引っかかってしまいました!(笑)

 

でもね、本当に今考えても、なんで捨ててしまったのか全くわからないんですよ。

 

あ、しまったと気付いた時には時すでに遅しでね、ごみ箱を覗いてみたけどいろんな人の券が捨ててあるので見分けがつきません。

もうこれしかないと、精算機に書いてある緊急の電話番号に電話をしました。

 

電話をしながら考えていたこと。

「あー、どうして捨てちゃったんだろう。電話代ももったいないし、時間もロスだわー!」

と思いながらも、いや、前向き前向き!と自分に言い聞かせたらこんな気持ちがわいてきました。

「でもこんなことそうそうないじゃない。緊急電話するなんて最初で最後かも!この体験を楽しもう!」

 

で、入庫時間を伝えて出庫時間を伝えて、

清算したことを証明出来たようでまぁ何とか事なきを得たのですが

(機械って便利ねえ!)

それでね、この体験で得たことは。

 

失敗した人を責めない!

 

この一言でした。

電話口の人は、なんでそんなことしちゃったんですかと聞くでもなく、淡々と仕事をこなしておられました。

それが救いでした。

 

娘が失敗するとつい、なんでそんなことしちゃったの!

何を考えてるの!と声を荒げてしまうのですが、

そういう時って娘はこう答えるんです。

「なんでかわかんない」

 

その意味が今日やっとわかりました。

なんでそうなったのか、なんでそうしてしまったのか、

私も今考えても本当にわからないんですよ。

あぁ娘もこれかと(笑)

 

オペレーターさん、素敵な気付きをありがとう!

 

子供がやらかしてしまった時、ついイラっとして責め立ててしまう事あると思うんです。

でもやった本人が一番こたえていると思うんです。

責めるのは今日からやめよう!と思った瞬間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました